• 高崎の工務店で建てる日本瓦の家

    高崎では、マーケティングの上手な会社が増えてきました。


    自らコンセプトを設定し、それを消費者の気にいるようなデザインに落とし込み、販売する戦略がとられています。以前の工務店のように、どんなものをつくってくれるのかがわからない時代よりは、大幅に進歩したと言えます。しかし、どんな家をつくるかを明確に打ち出したとしても、それがハウスメーカーと違いが無いものなら、高崎の工務店を選ぶ意味はあります。高崎の工務店の中にも、従来からの日本瓦の家の良さを、改めてアピールする会社が目立っています。
    消費者の求めるものとは多少異なる和風のデザインをアピールすることは勇気が要ります。

    しかし、和風の持つ圧倒的な信頼性は、消費者にとっても得になることです。
    構造は木造軸組み工法で、日本瓦の屋根の家は、それだけで価値があります。



    長い間使い続けることのできる耐久性は、ハウスメーカーの追従を許しません。

    ハウスメーカーが本格的な日本住宅をつくらない理由は明らかです。


    本格的な日本建築は熟練した大工が必要となるので、人件費がかかります。

    日本瓦は、他の屋根材と比べて材料費が高額です。

    消費者も和風よりも洋風が好みで、本格的な和風住宅をつくっても儲からないと考えているのは明らかです。

    幸いにも、高崎の工務店の中には、和風住宅に価値を見出すところも残っています。


    和風の条件は、畳を敷くことでも、障子を用いることでもありません。



    長い庇を持った日本瓦の屋根があり、それを支える構造は木造軸組み工法であることが、和風の条件となります。



  • 不動産が気になる方

    • 高崎の地元で営業をしている工務店の中には、住宅の増改築に対応している会社も多数あります。自宅の敷地面積をもっと広げたいと考えている方や、収納スペースを広く設けることを希望する方、浴室を今までよりも広い面積にすることを希望する方、庭の部分にサンルームなどを設置する方でも効果的に活用できます。...

  • 不動産の納得の真実

    • 高崎で工務店を利用したいと考えているとき、ポイントとなるのがどのような基準で選べばいいのかという点です。高崎だけでも、利用できる工務店の選択肢はいくつか存在しています。...

  • 不動産の納得の事実

    • 高崎の工務店を選びたいと考えているとき、どのような施工内容を依頼するのかという点を考慮することも大切です。同じ高崎にある工務店といっても、それぞれの業者によって得意としている施工内容は異なります。...

  • 不動産の常識

    • 高崎の工務店に住宅を依頼する場合は、基礎構造が大切です。建物の基礎は、建物の重さを地盤に伝える大切な役割を担っています。...